Molecular Cybernetics

Development of Minimal Artificial Brain by the Power of Chemistry

About this area

領域概要

本領域では,ミクロンサイズの人工の脳(ケミカルAI)を構築するプロジェクト型の研究を行います.知的情報処理の例として「パブロフの条件反射」を取り上げ,その実現に必要となる分子デバイス群,記憶や学習の機能をもつ化学反応回路の設計,これらの分子をシステムとしてインテグレーションする技術の開発に取り組みます.

See more

領域概要
Development of Minimal Artificial Brain by the Power of Chemistry

Our Team

研究組織

本領域には4つの計画班(統合,伝達,学習,展開)があり,コアプロジェクトとして条件反射のデモンストレーションを目標に研究を行います.公募研究ではより広い観点から,領域の発展に資する研究を募集します.また,参加するすべての研究者が利用可能な設備やサービスを提供する4つの拠点を設置します.

See more

領域概要
Development of Minimal Artificial Brain by the Power of Chemistry